2012/07/30

落書きする


ところどころあついこころ。

2012/07/25

落書きする


それはあなたをじっとみる。

2012/07/24

シャウトする

うちの奥様のいとこM某(オーストラリア在住)がカラオケでビートルズの「Helter Skelter」を一緒に歌おうと誘う。

あんなに早口の英語詞,ついていけない(…っていうか,男女でデュエットする曲ではないのでは)といいながらもしっかりつきあう。

案の定半分も歌えなかったけれど,ポール・マッカートニーになりきって「♪ Helter Skelter」と,ほとんど絶叫していたような気がする。あのリフレイン,思いっきり歌うと確かに気持いい。

M某の澄んだソプラノや,隣であきれていた(?)うちの奥様も含め,現実の出来事だとは思われないが…。シラフでトリップ?

2012/07/23

落書きする


うつくしいうけみをまなぶ。

2012/07/20

落書きする


よいこはみんなあそこにいけるって。

2012/07/11

落書きする


みてきたようなことをいうから。

2012/07/04

「ユージュアル・サスペクツ」を見る

'95年,ブライアン・シンガー監督。

何が起こっているかわからぬまま話は進み,ラスト近くでは,何があるのかと異様な盛り上がり。そしてついにそれが…。

割れた○○○○○○○のウラのアレがアップになるシーンはすごいなー。

作り手の仕掛けに見事にはまる。絵に描いたようなだまされっぷり。そんなのありか(何でもありじゃないの)と思う部分もあるけど,ここまでやられるとあははと笑うしかなく,幸せ。

コバヤシ(笑)。2回目(とばし見だけど)に見ると特に。