2014/08/31

「なんでやねん」とつっこむ


新聞の「湯船で上半身ストレッチ」の記事。

小さく前にならえの姿勢から両手を真横に開く…。説明イラストに「なんでやねん」というフキダシがついている。

どういうこと? 本文にはそれらしき記述が出てこないので首をかしげていると,うちの奥様が「『なんでやねん』ってやってみたら?」と言う。

「なんでやねん」と言いながら漫才の相方の胸を手の甲で軽くたたくマネをしてみる。

…そういうことか!

疑問が一気に解ける瞬間の快感。よく見るとイラストには「水中Wつっこみ 」というタイトルまでついて。

感動&脱帽。

2014/08/28

落書きする


いにしえのおちゃかいをおいかけて。

2014/08/10

落書きする


ごーごーごーでやってみる?

2014/08/04

「テキサスの五人の仲間」を見る

'66年,フィルダー・クック監督,原題「A Big Hand for the Little Lady」。

仕掛けのある物語が好き。

顔に汗をぎらつかせてポーカーに狂う男たちに呆れ,ジョアン・ウッドワードのきりりとした美しさに見とれる(見るのは初めて)。思いがけない展開の末に待っていた結末は…。

こうも見事にワザを決められてはフッフッフッと笑うしかなく,幸せすぎて涙まで出そうになる。隠れた名作だなー。