2012/08/06

「魔法にかけられて」を見る

'07年,ケヴィン・リマ監督のディズニー映画。

おとぎ話を皮肉っぽく描く視点がおかしい。セルフパロディー満載ながらも最終的にはきちんとまとめ上げる。職人芸。実写のヒロインのエイミー・アダムスの功績も大。

掃除の場面のゴキブリには閉口するが…。

どうでもよさそうな場面だけどすごく気に入ったのは,ヒロインが話す赤ずきんの真実。ブラックかつおとぼけ。こういう,ちょっとひねくれた感じに弱い。

0 コメント: