2012/10/13

綿矢りさ「勝手にふるえてろ」を読む

見かけとは裏腹にちょっと変な人,綿矢りさ。先日TVに出ているのを見たら,地元京都でお気に入りの場所は金閣寺と言ったりしてた…。なんてベタな。何のてらいもなく言ってのけるのがエラい。

「勝手にふるえてろ」の主人公はぜんぜんイケてない26歳オタクOL(この作者にしてこの主人公)。イチ彼とニ彼との間で変な揺れ方をする女心を描く。

思考回路が世間とずれているところに思わず共感してしまったような…。

文章からにじみ出るユーモアがよい。肌に合う。後半にヤケ気味に放たれる「勝手にふるえてろ」の個所なんて最高。他にも「お母さん私の有休は一体どこに行ったんでしょうね」とか,「笑いながら怒る人じゃあるまいし」とか,変な不意打ちがいちいちツボを突く。ストライクゾーンど真ん中の佳作。

0 コメント: