2014/08/04

「テキサスの五人の仲間」を見る

'66年,フィルダー・クック監督,原題「A Big Hand for the Little Lady」。

仕掛けのある物語が好き。

顔に汗をぎらつかせてポーカーに狂う男たちに呆れ,ジョアン・ウッドワードのきりりとした美しさに見とれる(見るのは初めて)。思いがけない展開の末に待っていた結末は…。

こうも見事にワザを決められてはフッフッフッと笑うしかなく,幸せすぎて涙まで出そうになる。隠れた名作だなー。                                     

0 コメント: