2015/11/08

正倉院展を見に行く


奈良国立博物館。正倉院関係は初体験。

今回の目玉「紫檀木画槽琵琶」が圧倒的存在感。胴の表以外のあらゆる部分が文様で埋めつくされて、もう偏執狂レベル。cute & cool。ルイ・ヴィトンを思い出して笑えてくるのも無理はない。

「蘇芳地金銀絵箱」「間縫刺繍羅帯残欠」などの植物や鳥の細かい文様にも見とれる。時空を越えて天上のデザイン。

ついでに(?)夕闇の中、正倉院の前で鹿の写真をパチリ。もっと明るい時間にきれいに撮りたかった…。

0 コメント: