2017/05/09

「W〜ダブル」を見る

ロベール・トマのサスペンス劇。6年前にNHK教育「劇場への招待」で放映されたもの。

ユーモラスに展開するかと思っていると途中から恐ろしい雰囲気になる。ヤマ場からラストまですごいエネルギーで息をつめて見る。

ドラマ「消えた花嫁」や映画「8人の女たち」の原作者ロベール・トマだもの。人工的だけど強烈なはなれわざに感動のため息。

中越典子演ずる奥様がみずみずしい。それでいてはかなげであったり力強かったり…。そちらもちょっとため息。

0 コメント: