2012/02/03

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見る

'07年,山崎貴監督。

シリーズ2作目。好きではあるけれどそんなに思い入れがある訳でもなくて,先日TVで放映されたのをやっと見る。

冒頭,いきなりアレで攻める。漫画的な軽みと徹底したディテール描写で一気に引き込まれる。そのあとに続くお話がどんなにベタで陳腐でもこの作品においてはそれが正解。

人情話の正しい鑑賞法を手取り足取り教えられる。

ていねいに作られ,それがとびきりポップに仕上がっているのが快感。夕日のシーンにはバカみたいにしみじみしてしまう。昭和なんて全然いい時代じゃなかったけれど,映画の中の作り物としては宝物のような存在なんだと大いに納得する。

0 コメント: