2010/08/24

東京で打合せする

T某社に招かれて15年ぶりの東京行き。その所在地である神田は初めて。

早く着きすぎて周辺をうろうろしていると昼過ぎの強烈な日差しで熱中症になりそう。時間ぎりぎりにT某社のビルにたどり着いたら着いたで,裏口(?)から入ってしまったらしくて,薄暗くて何もない。警備員に遭遇して「T某社はこのビルに入ってますか」と間抜けな質問をしてしまったワタシ。初めての場所へ行く度にとんちんかんなことをやっているような気がしないでもないが,気のせいか。

打合せは第1会議室。 T某社3名,デザイン担当のA某社2名,しっかり顔をそろえている。コの字形に並べた机に着くとお互いの距離がありすぎてビミョーなところも。6人で使うには広すぎるけれど,たまたまこの部屋しか空いていなかったのだという。まあ,広い方が気持はいいから幸先いいともいえる。ふだんこんな感じの打合せはほとんどないので,緊張しながらも新鮮。

ネットと電話だけで完結してしまう仕事がほとんどの昨今,直接顔を合わせて話をすると,その人のイメージが強烈に頭に焼き付いて,名前と顔が一致するのはいいことだなーと,今さらながらに思ったりする(もちろん,会ってみてがっかりという可能性もあるからいいことばかりではないだろうけれど)。

0 コメント: